Hit Golf Family in Vietnam(2015/02/05~08)

2月5日から1年生がベトナムに行ってきました。深夜の出発であったり、コンペの翌日ということもあり、疲れもありましたが、とても有意義で同期の必要性を改めて感じることが出来ました。

やはり、ベトナムで最もびっくりしたのは交通量の多さじゃないかと思います。大通りに信号がなかったり、バイクや車が迫ってくる中で、タイミングをはかり ながら道を渡らなければならなかったりと、かなりスリルを味わった部員も多いと思います。しかしあれだけの活気のある通りというのは日本にはなかなかない ですし、特にバイクの多さはベトナムを感じた瞬間だったと思います。

また、僕たちが悩まされたのが通貨変換です。ベトナムではベトナムドンという通貨が使われており1000ドンが日本円で約5円です。(つまり、ドンのゼロを2つ消して、2で割る。)結局ほぼ丸2日ベトナムにいましたが、慣れずに帰ってくることとなりました。笑

そして、ベトナムは物価が日本の約3分の1であるということで、特に食べ物は本当に安く食べることが出来ました。パクチーが苦手な部員も多くいますが、それでもおいしく食べることが出来て大満足だったと思います。

2日目にはベトナム戦争の記念館にも足を運びました。ベトナム戦争は枯葉剤が大量に使用されたことで有名ですが、その被害者の方々の写真などを見ると、言葉にならない思いでいっぱいでした。

思い返してみると、こんなに9人でいたのは一橋祭以来でした。今の9人がこんなに(ファミリーっていうほど)仲がいいのはきっと一橋祭のおかげということ で異論はないと思いますが、一橋祭が終わって一人一人がそれぞれの生活に戻っていき、9人で活動することがなくなっていたのも事実です。しかし、このベト ナム旅行を通して、改めて一人一人のよさだったり、考え方に気づけたというのは本当に僕たちにとってとても大きなことだったんじゃないかと思います。みん ながみんな誰とでも仲が良く、ゴルフを離れてもこれだけ安心できて、楽しめる仲間というのは、本当に大切で感謝しなければならない存在だと思いました。出 発前からハプニングも多かった旅行ですが、本当に楽しい時間でした。