緑風会コラム(1)

会員便り第1便

それでは会員便りの第1便として私の近況を以下拙文ですがお送りします。

20096月トヨタ自動車及び関連会社での勤務を終え、ここ仙台に移住して来ました。

移住後2年も経たない20113月に未曽有の大震災を経験しました。東北地方は大災害に見舞われ、未だに復興の道半ばです。幸い私の家は仙台の西北の山側に有り、津波の被害は全く無く自宅も台所の壁に20センチの亀裂が入っただけで済みました。

さて近況ですが、仙台移住前のゴルフ漬けの生活が一変し、ゴルフの回数は年に20回程度になり、回数に反比例してスコア―は上昇を続けています。退職後年齢に依るボケの防止の為一念発起しスペイン語を習い始めました。英語は入社以来ずっと海外畑だったので一応何とかこなせますが、スペイン語は全く初めての挑戦です。習い始めて約2年、思っていたよりずっと難しい言語だと分かりましたが、挨拶位は喋れるようになりました。もう少し上達したらスペイン語クラスの仲間とスペインに行って、本場でスペイン語を使いたいと思っています。  その他に水彩画も習い始めました。中々上達しませんがこれもボケ防止の一環と考えのんびりやって行く積りです。  

同居の家族は妻と188か月の高齢の犬1頭です。当初仙台移住に抵抗していた妻も今は数々のサークル活動に参加し、今やすっかり仙台に溶け込みご近所や地域に関しての情報は私よりずっと事情通です。数少ないゴルフ仲間との付き合いしか無い私は妻から多くの情報を得ている次第です。

こんな感じで毎日を暮しております。その内仙台の名所旧跡・季節のイベント等についてまたお便り致します。

以上 森永善彦


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ご無沙汰しています (金曜日, 31 3月 2017 06:15)

    森永さん

    ご無沙汰しています、トヨタフィナンシャルサービスのイギリスでお世話になりました千穂です。森永さんが退職後仙台へお引越しされたと聞いていましたので、震災の事はまず1番に頭に浮かびました。皆様がお元気な様子が文面から伺えました。心から嬉しく思います。赤ちゃんだった美咲は14歳、森永さんが名前をつけて下さった次女詩織は13歳、そして、長男璃音は11歳になりました。我が家にも犬が来ました。リリーというビションプー、8歳です。スペイン語もゴルフも頑張って下さいね。ここイギリスから応援しています。
    奥様にもくれぐれも宜しくお伝え下さいませ。
    追伸
    こんな風に森永さんに連絡させて頂く手段がある事に何故今迄気付かなかったんでしょう!
    お身体くれぐれもご自愛下さい。