主将離任の挨拶

OBOGの皆様

 

 一橋大学主将の金當でございます。

 主将交代ということで、この場をお借りしまして最後のご挨拶をさせていただきます。

 

まず920日、21日に行われた秋季Fブロックリーグ戦の結果についてご報告いたします。

 一橋大学はトータル688ストロークで3位、Fブロック残留という結果に終わりました。初日が終わり、昇格圏と20打差ありました。全員で初日のスコアから20打縮めようと話し合い、臨んだ2日目に私自身がスコアを落としてしまい、後輩たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

Eブロックに昇格したい、私が味合わせてもらった昇格の喜びを後輩に味合わせてあげたい、その一心で練習に励んで参りましたが、このような結果になったこと、私個人としては悔やんでも悔やみ切れません。

 

しかし、頼もしい後輩が成長し、一橋大学ゴルフ部が強くなっていることを感じた試合でもありました。

 

今年1年、様々な取り組みをしてきました。ゴルフノートを導入し、練習を効率的にできるようにしました。村瀬コーチ指導のもと、アプローチ練習会も開きました。レギュラー争いも熾烈になり、今年は初めてレギュラーの選考合宿も開きました。その結果、目標としていた平均85ストローク以下も2日目には達成できました。私が果たせなかったEブロック昇格は、必ず後輩達が掴みとってくれると信じています。

 

私自身、ゴルフ部が強くなる基礎は作ってきたつもりです。しかし、まだまだゴルフ部強化への取り組みは道半ばです。これからのことは、信頼できる後輩たちに任せ、OBOGの皆様と共に、ゴルフ部が強くなっていく様子を見守りたいと思います。

 四年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

 後任には3年生の平松廣大が就任いたします。後日、本人より就任のご挨拶を差し上げます。

 

以上をもちまして主将退任のご挨拶とさせていただきます。

 今後共ゴルフ部への変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 一橋大学経済学部4

 

 金當桂彌

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    コーチ村瀬 (木曜日, 26 10月 2017 11:19)

    金當キャプテン、4年間お疲れ様でした。貴君が1年毎に、1試合ごとに成長していく様子が毎回楽しみでした。40名を超える大所帯の部員をリードし、後輩を育て、一人一人へのゴルフノートへのコメントは、後輩の心に伝わっていると思います。
    リーグ戦での昇格はわずかな差で出来ませんでしたが、必ずしや後輩が来年念願を果たしてくれると思います。
    今後は社会でのゴルフ&ビジネスでご活躍を祈念しています。