商東戦(2017/11/8)

 

11月8日()、千葉セントラルゴルフクラブにて2017年度商東戦(東京大学との交流戦)が行われましたので、その結果をお知らせいたします。

 

上級生戦は26打、新人戦は7打差で、どちらも優勝には届かなかったものの、レベルの高い上位争いが繰り広げられました。次年度では一橋大学が優勝できるよう上級生・下級生共々日々の練習により一層励んでまいります。

 

私としましては、この東商戦で自身のプレーに多くの課題を見つけることとなりました。スコア向上を目指していく上で、この課題一つ一つに向き合って練習しなければならないと痛感いたしました。また、東京大学女子部と交流して最も刺激を受けたことは、女子部員全員がお互い高め合ってゴルフに取り組んでいるということです。確かにゴルフという競技は個人プレーではありますが、東京大学女子部の皆様に比べて学校対抗の意識が私には欠けておりました。今後は、部活に貢献するという意識を強く持って、一橋大学女子部も練習に取り組むべきだと感じました。

 

 

 

最後になりましたが、本年度交流戦に参加してくださった東京大学体育会ゴルフ部の皆様には厚く御礼申し上げます。